広島県議会を傍聴してきました!

 

 

 

みなさん、こんにちは

フリースクールプロローグです。

 

普段から保田校長が懇意にさせていただいています広島県議会議員の緒方直之議員(東区選出)より、県議会の傍聴へ来てみませんかとご案内いただきました。

緒方さんは保田学園 共育の相談役顧問でもあり、いつも生徒たちのことを気にかけてくださっています。ありがとうございます。

 

この日は議会にて緒方さんが一般質問されるとのこと。その際、広島県として不登校児童・生徒への支援や配慮について、今後どのように取り組んでいくのかを聞かれるとのことでした。

 

より高い関心を抱きつつ、生徒のみんなと一緒に県庁内にあります議会棟へ伺いました。

紙屋町コミュニティから議会棟まで徒歩5分という近さ

赤いカーペットを歩きながら会場へ

 

レッドカーペットを歩きながら議会が開かれている会場へ入ると、その荘厳な雰囲気に圧倒されました。

事前に私語や拍手は禁止と言われていましたが、その雰囲気の中、誰一人として話すことはありませんでした。

 

緒方さんより質問されたことを、湯崎知事や平川教育長が答弁しながら進行していきました。とても興味深く聞かせていただきました。

議会終了後、控室に案内いただきました。

「がんばらなくったって いいんだよ~」と歌いながらの登場です。

私たちスタッフは驚きましたが、生徒たちは「やっさん(保田校長)のプロローグだー!」と一気にリラックス。

「この曲、好きなんだよ!」から始まって、色々なことを生徒に話してくださいました。

控室では緒方さんだけでなく、県議会議長の中本隆志議員、副議長の安井裕典議員から、直接生徒のみんなへお話しくださいました。

生徒からは

「少し緊張したけど、とても勉強になったからまた来てみたい!」

「緒方さん、Facebookの友だち申請してもよいですか?また色々なお話しが聞きたい!」

「この前18歳になったから選挙に行けるようになった。今までは実感がなかったけど、絶対に選挙に行こうと思った。」

など、とても前向きな発言が多く聞かれました。

 

県政に触れることもまた、社会で生きていく力を育むことに繋がっていくのだと感じた時間でした。

ご案内いただきました広島県議会議員の緒方直之さん、貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

 

 

一日1ミリ、みんなと共に...

 

NPO法人 共育ファシリテーション「プロローグ」

本日のblog担当:スタッフY

 

プロローグへのお問い合わせ、保田隆への講演依頼はこちらからお願いします。

 

校長のラジオ番組をぜひ聴いてください☆

「保田隆のHeart Beatラジオ」  RCCラジオ 毎週月曜 20:30~

「保田隆のLink with U」  広島FM 毎週金曜 21:00~

 

「保田隆のHeart Beatラジオ」  RCCラジオ 毎週月曜 20:30~
「保田隆のLink with U」  広島FM 毎週金曜 21:00~